Liferay Portal(ライフレイ ポータル)の概要

  • Liferay Portal(ライフレイ ポータル)はWebシステムを構築するためのオープンソースのポータル(社内ポータル、対外サイト)製品です。
  • ポータル(社内ポータル、対外サイト)を実現するためのフレームワーク、およびそのフレームワーク用に開発されたポートレット(機能部品)、及びポートレットの開発環境から構成されています。
  • Liferay Portal(ライフレイ ポータル)はJavaで実装されており、JBoss, Apache Tomcat, WebSphereなど多くのアプリケーションサーバやWebコンテナ上で動作します。

社内ポータルや対外サイトなど、様々なタイプのポータルを構築することが可能です。

もっと知りたい方はこちら


Liferay Portal(ライフレイ ポータル)の特長

ユーザ/組織管理、Webページ管理、アクセスコントロールなど一般的にWebサイトで使われる多くの機能が標準で搭載されているほか、ドキュメント管理やカレンダー、ブログ、掲示板など、すぐに使えるポートレットが60以上用意されています。


さらに以下のような特長があります。

  • iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスなどに対応した画面レイアウトを自動的に表示する、「レスポンシブデザイン」に対応。
  • iPhone、iPad、Androidなどのスマートデバイスから簡単にドキュメントにアクセスするための、専用のアプリを提供。
  • FacebookやTwitterとの連携。
  • ルールエンジンにより、ユーザ属性や検索キーワード、アクセス履歴にもとづき、ユーザに最適なコンテンツを表示する「パーソナライズ機能」を提供。
  • ブラウザの言語設定などにより、自動的に言語を切り替えられる「多言語対応」。
  • SalesforceCRMとの連携。(当社オリジナル・ソリューション)
  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは

ガートナーのマジック・クアドラントで、「リーダー」の評価

米調査会社であるガートナーは,ポータル市場領域で活動しているベンダ各社の相対的な位置関係を示すマジック・クアドラントでLiferay Portal(ライフレイ ポータル)をIBM,Microsoft,Oracle,SAPのような大手企業と同じリーダ領域に位置づけています。

Liferayはオープンソースポータルの世界市場シェア1位で、既に大手企業で多く活用されています。

もっと知りたい方はこちら


Liferay Portal(ライフレイ ポータル)で出来ること

社内ポータルシステムとして

  • エンタープライズシステムのUI統合
  • マイページの提供
  • シングルサインオン(SSO)の実現
  • ロールベースのアクセス制御
  • 階層的な「組織」管理と、階層横断的な「ユーザグループ」管理
  • ワークフローの設定とタスクの管理
  • ユーザ属性のカスタマイズ
  • 監査&パフォーマンスのモニタリング
  • 管理業務の委譲
  • ポータル機能の多言語対応

コンテンツ管理システムとして

  • 容易なWebコンテンツ制作
  • ステージング機能を使った簡単なWebサイトプランニング
  • Webコンテンツの一元管理
  • コンテンツの横断検索
  • Webコンテンツのテンプレート管理
  • 動的なタグ付け
  • ドキュメント、ビデオ、オーディオ、画像ファイルの一元管理
  • 検索エンジン最適化(SEO)
  • 既存コンテンツリポジトリ(Alfresco, Documentum)の取り込み
  • OpenSocialガジェットのページ配置
  • お使いのコンピュータとのファイル同期
  • 外部コンテンツ(REST、RSS購読)の取り込み
  • コンテンツカテゴリのカスタマイズ
  • コンテンツの多言語対応
  • ワークフローの設定とタスクの管理

ソーシャルコラボレーションシステムとして

  • ナレッジベースの提供
  • Webメーラーの提供
  • Wikiの提供
  • 共有カレンダーの提供
  • 掲示板の提供
  • アクティビティのトラッキング
  • ブログの提供
  • お知らせ配信
  • RSSリーダーの提供
  • 動的なデータリストの管理
  • アンケートの提供
  • 貢献や参加度の評価
  • チャットの提供

もっと知りたい方はこちら


Liferay Portal(ライフレイ ポータル)の使い方

Webプラットフォームとしての活用

  • Webサイトの簡単な構築(ポートレット、ページ、テーマ、レイアウト、ナビゲーション)
  • ロールベースのコンテンツ配信
  • ゲスト向けページと認証ユーザ向けページの切り替え
  • 自由なコミュニティページ
  • 複数言語と複数のプラットフォーム

Webコンテンツマネジメントシステムとしての活用

  • ロールベースの承認で簡単なアップデート
  • ドキュメントリポジトリ

インテグレーションプラットフォームとしての活用

  • UIインテグレーション
  • エンタープライズインテグレーション
  • サイトインテグレーション

コラボレーションプラットフォームとしての活用

  • チームコラボレーション
  • 組織コラボレーション
  • ソーシャルコラボレーション

ソーシャルアプリケーションプラットフォームとしの活用

  • ソーシャルアイデンティティの活用
  • ソーシャルデータの活用
  • 既存のソーシャル機能とサービスの活用
  • OpenSocialコンテナとしての活用
  • ソーシャルアイデンティティ情報の中央リポジトリとしての活用

もっと知りたい方はこちら


なぜ、Liferay Portal(ライフレイ ポータル)が必要なのか(使い方の例)

「本社~店舗(又は代理店/海外拠点)」間の、確実かつ最適化された情報共有

本社と、店舗(又は代理店/海外拠点など)との情報共有では、店舗の地域や種別によって見せる情報を変えたり、担当者の権限によってアクセスできる情報を制限したり、といったことが必要です。また、画像や動画を配信する必要もあります。

このようなシーンでは、Liferay Porta(ライフレイ ポータル)lは最適です。

必要となる機能

  • 組織の管理
  • パーソナライズ
  • 画像や動画の配信

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは


営業担当者に対する情報提供(SalesforceCRMとの連携)

顧客情報や商談の情報はSalesforceCRMで管理する場合でも、商品情報(画像や動画を含む)、パンフレット、価格表などをリアルタイムに更新し、適切に営業担当者に伝えるためには、Liferay Portal(ライフレイ ポータル)が必要となります。

また、グループウェアなどの他のアプリケーションとの統合も必要となるでしょう。

必要となる機能

  • 画像や動画コンテンツの配信
  • SalesforceCRMとの連携
  • 他アプリケーションとの統合

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは


BtoCサイトにおいて、パーソナライズ化することでカスタマー・エクスペリエンスを向上

BtoCサイトでは、カスタマー・エクスペリエンスを向上させることが重要なテーマとなっていますが、それに必要なのはいかに「パーソナライズ」するか、ということです。

Liferay Portal(ライフレイ ポータル)であれば、ユーザ属性だけではなく、どのような検索キーワードでサイトに訪問したのかや、サイトでのアクセス履歴などによって、表示を変えることができます。

必要となる機能

  • パーソナライズ
  • ルールエンジン
  • 検索キーワードやアクセス履歴の解析

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは

もっと知りたい方はこちら


なぜ、Liferay Portal(ライフレイ ポータル)を選択するべきなのか?

1つは機能が優れているからです。

もう1つはコストです。競合製品の多くがユーザライセンスであり、価格はユーザ数に比例して増大してしまいます。

当社のLiferay Portal(ライフレイ ポータル)に関するサービスは、ユーザ数に依存しません。お客様のビジネスが拡大してユーザ数が増えても、安心してご利用いただけます。

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは

もっと知りたい方はこちら


Liferay Portal(ライフレイ ポータル)の動作環境

OS

  • Linux(CentOS、RHES、SUSE、Ubuntuなど)
  • Unix(AIX、HP-UX、Mac OS X、Solarisなど)
  • Windows

アプリケーションサーバ

  • JBoss
  • WebLogic
  • WebSphere
  • その他

データベース

  • IBM DB2
  • MySQL
  • Oracle
  • PostgresSQL
  • SQL Server
  • その他

クラウド及び仮想環境

  • Liferay Portal(ライフレイ ポータル)は、クラウドやEC2およびVMWareといった仮想環境にデプロイ可能です。

もっと知りたい方はこちら


オープンソース

Liferay Portal(ライフレイ ポータル)は、オープンソースです。
「万が一トラブルがあったら、どうすればいいのか?」とご心配なさるかもしれません。
当社では、お客様に安心してLiferayをご利用いただけるよう、以下のサービスを提供しています。

Liferay Porta(ライフレイ ポータル)l導入支援サービス

Liferay Portal(ライフレイ ポータル)保守サポートサービス

Liferay Portal(ライフレイ ポータル)クラウドサービス(UniSrv)

Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とSalesforceCRMとの連携ポーッとレット

  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは  Liferay Portal(ライフレイ ポータル)とは